サイトマップ: あ〜さ / た〜は / ま〜わ

洗濯物を減らそう!

2006 / 09 / 27 ( Wed )
ナショナル マイナスイオン シーンターボ イオニティ EH5305

洗濯代を安く上げるには、洗濯物を減らすのが一番です。洗濯物を減らすには、汚れ物をださないように生活するしかありませんが、ある程度仕方のない汚れ、というものも存在します。子供が汚すとか、ありますよね。

節約とは我慢することではありません。子供が外で泥だらけになって遊ぶのを我慢させたら、お金はちょっとぐらい浮くかもしれませんが、子供が大人になったとき、人生の大きな損失になるかもしれません。洗濯物を減らすのは、そういう部分を減らすのではなく汚す必要のないものを汚さないように心がけることが肝要です。

ここでは、バスタオルについて考えて見ましょう。バスタオルは、風呂上りに体や髪についた水気を取るためのものです。お風呂上りの体は清潔ですから、吸わせた水が汚れているわけではありませんが、これを干してそのまま使うのには抵抗がある方も多いでしょう。乾くと臭うからですが、実はこれには理由があります。水が乾いただけではタオルは臭いません。実は、お風呂上りの汗が原因しているのです。

お風呂に入れば体温があがり、汗が出ます。汗は無菌の清潔な液体ですが、さまざまな体液の成分が入っていますので、時間がたつと雑菌が繁殖します。雑菌の活動で臭うわけです。したがって、雑菌が繁殖する前に体が乾けば、汗臭くなりません。

バスタオルで汗を拭いても汗は出続けるので、汗を止めるのには体を冷やさなければなりません。つまり、お風呂上りにはバスタオルではなく扇風機を使うのが正しいのです。冬場でも、きちんと暖房を使った部屋で乾かし、乾いた後服を着れば風邪など引きません。

もちろん、お風呂上りにはお風呂の水なども体についていて、滴らせながら歩くわけにはいきませんが、そこで小さな手拭いの出番になります。まず、髪についた水気をよく吸わせ、体についた水滴を落とし、仕上げに手拭いをよく絞って部屋に戻ればいいのです。髪の毛の吸った水は量が多いので、しっかり落とすように心がけましょう。

この手拭いは、とりあえず干しておきます。お風呂の水だけを吸っているので汚くはないと思いますが、それでも気になる方は、翌日お風呂に入るときに持ち込んで、体を洗うのに使うなり、お風呂で洗濯するなりしてしまえばそれで終わり。毎日バスタオルを洗濯機にかけるより、よほど経済的で、しかも清潔です!

[PR]AV・PC・家電で楽天グランプリV3!抜群の品揃え!い〜でじ!!
洗濯代を節約! | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

お洗濯の裏技!

2006 / 09 / 16 ( Sat )
洗濯機の黒カビに!センタッキング洗濯槽クリーナー

昔、タレントのミッチーこと及川光博さんがミュージックステーションだったかに出演したとき、王子さまということで洗濯などの生活についてのツッコミがきて、「洗濯は一週間に一度、コインランドリーで」と答えたことがあります。さすがに忙しいタレントということで仕方ないことではありますが、やはりあまり褒められたことではありませんよね。

とはいえ、洗濯は洗ったり畳んだり大変だし、一人暮らしでは特に、毎日洗濯機をかけると水代や洗剤代がかさんで仕方ありません。そこで、洗濯代を減らす裏技を一つ。それは、干すということです。

一人暮らしの方はとくに、家に帰って着替えをしたら、洗濯機に洗い物を放りこみ、数日後にまとめて洗濯、などという風にしてないでしょうか。実はこれ、あまりよくありません。なぜなら、洗濯槽の中は湿気が高く、放っておくとシャツにカビが生えてしまうからです。カビが生えたシャツなんて着られませんし、運良くカビが生えなかったとしても、とても清潔とはいえません。洗濯槽にはカビが生えやすいく、そんなところにシャツを入れたらカビ臭くなってしまいます。もちろん洗濯槽のカビ取りは不可欠ですが、シャツを丸めて入れっぱなしがよくないということに変わりはありません。

そこで、家に帰ったらとりあえずシャツを干しておきましょう。いったん乾いてしまえばカビも生えません。その後、時間のあるときにまとめてゆっくりと洗えばいいわけです。

あと、もう一つ、これは本当に裏技ですが、お風呂で手洗いする、というのもあります。下着や靴下あたりの小さな衣類は石鹸をつけてこすれば汚れも十分落ちますし、よく絞ってお風呂上りに干せば、それでお洗濯も終わりです。まあ、あんまりカッコ良くはないですが、実際問題この方が楽でお金もかかりませんし、一人暮らしであればそうやって洗濯物を減らすのも手だとは思います。

[PR]お洗濯にも最適!日常的に使う生活雑貨品なら「オレンジ雑貨・今!このGOODS」なんと送料無料!
洗濯代を節約! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |