サイトマップ: あ〜さ / た〜は / ま〜わ

洋梨ラ・フランス

2006 / 10 / 31 ( Tue )
梨の美味しい季節だが、僕は日本の梨より洋梨の方が好きだったりする。日本の梨は水分が多すぎ、味が薄いように感じるのだ。あの瑞々しさが好きだという方もおられるだろうが。 ということで、スーパーで洋梨のラ・フランスを買ってきた。最初、4個で498円半額の品を買おうと思ったのだが、買い物かごに入れて5メートルほど歩いたところにおつとめ品コーナーがあり、なぜか2個100円で売っていたのである。こっちの...
節約日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アク取り落し蓋。

2006 / 10 / 30 ( Mon )
昨日、鱈の旨煮についての記事を書いたら、急に食べたくなったので助宗鱈を買ってきて、煮付けてみました。実に美味しいうえに、まだ残っており、今日は煮凝りが食べられます。嬉しい。。 さて、煮魚を美味しく仕上げるためのアイテムに、落し蓋というのがあります。煮物とは、肉や魚を酒や醤油で煮る料理法で、火が通ったあともある程度煮続けて、煮汁を煮詰める必要があります。ちなみに、具材に味が染み込むのは冷える時...
節約コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

鱈の旨煮

2006 / 10 / 29 ( Sun )
鱈。魚編に雪と書くのは、雪が降る季節に美味しいからか、白子が雪のように白いからか。 それはともかく、冬の味覚、とても美味しい魚です。普通、鱈と聞くと、真鱈を思い浮かべるかと思います。タラチリ、ボイル白子のお刺身、肝の酒蒸し。ああ、鱈腹(たらふく)食べたい。。 しかし、美味しいのは真鱈だけではありません。真鱈より小ぶりな、助宗鱈(すけそうだら・スケトウダラ。タラコを取る魚)も、とても美味しい...
節約レシピ(お惣菜) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

本場のベーコンエッグ丼

2006 / 10 / 28 ( Sat )
ベーコンエッグとはもともとイギリスの料理だそうですが、別にイギリス風のベーコンエッグ丼を作ろうというわけではありません。昔、南京的基督という映画を見たときにヒロインの宋金花という貧乏な可愛い娘(富田靖子)が、腕によりをかけて作った目玉焼きのことを本場の目玉焼きと言っていたのが気に入ったので、適当に作った料理には「本場の」をつけることにしているのです。 さて、その本場のベーコンエッグ丼ですが、...
節約レシピ(お惣菜) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

余熱の活用。

2006 / 10 / 26 ( Thu )
料理をするとき欠かせないのが余熱の活用です。これはただ単にガス代を浮かせるだけでなく、焼き加減を調節して味を良くするために、大切なことなのです。 例えば、ステーキを焼くとき。まず強火で表面に焼き色をつけます。十分に焼き色がついたら、フライパンに蓋をし、火を止めます。そして、肉が焼ける音がしなくなったら再び点火し、弱火で好みの焼き加減に仕上げます。火を止めないでいると、強火で熱せられたフライパ...
節約コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ