サイトマップ: あ〜さ / た〜は / ま〜わ

煮込みうどんを作ってみた。

2007 / 01 / 26 ( Fri )


うどんは通常煮汁を切って作る。しかし、煮込みうどんは煮汁に出汁や醤油、具材などを加え、一緒に煮込んで作る。煮汁にはうどんの塩分が溶け出し、また煮詰まるため塩味が濃くならないように気をつけることが肝要。汁に小麦が溶け、普通の汁よりも熱が逃げにくく、食べると非常にあったまるという冬向きの食べ物である。

それ用の、煮込んでも腰があるうどんもあるようだが、別に普通の乾麺でも十分美味しい。ざくざく切った葱や肉なんかと一緒にぐつぐつ煮込み、出汁の素、ちょっぴりの醤油、胡椒などで味を調え、仕上げに卵でも落としてやれば、非常に美味しい煮込みうどんの完成。こんな簡単な話はない。厨房が寒くて面倒なときにはぜひオススメの料理です。

しかし、普通の鍋で煮込んでいたら、うっかり吹きこぼれてガスが消えてしまった。。煮込み料理をするときはやっぱり蓋付きのしっかりしたような鍋が一番ですね。

[PR]ウッドスペース(北欧インテリア)
節約日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恵方巻きケーキ | ホーム | 鰯についてその1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://setuyakunavi.dtiblog.com/tb.php/148-df90f50b
| ホーム |